エイジングケアに最適なおすすめの美容家電

一気に老化現象が始まった30代

お肌の曲がり角と言われる年齢は25歳ですが、私の場合は30歳を過ぎた途端に一気に老化現象が始まったなという印象です。
その前から兆候は合ったかもしれませんが、それに気づくことは出来ませんでした。
ちょっとしたエイジングサインにもっと早い段階で気付くべきだったと今は後悔しています。
30代に突入して抱くようになった肌悩みについてですが、どちらかというとオイリータイプで水分も油分も十分に保たれている肌質だったのに突然乾燥肌に変わってしまい今までのスキンケア方法では太刀打ちできなくなる、ホルモン環境が変わる排卵日付近や黄体期は脂っぽくなってニキビが出来たりストレスが溜まるとキメが乱れたりなど安定しないゆらぎ肌が発動する、毛穴の黒いブツブツが目だったり角質がゴワゴワしたりなど皮膚の凹凸が際立ちファンデーションのノリが最悪で化粧崩れもひどい、目元のハリ不足や口元の緩みや乾燥小じわや老人性色素斑などの欠点を毎日メイクで隠さなければならないのが大変、サプリメントや美容ドリンクや医薬品や食生活の改善でインナーケアを頑張っているけど劇的な変化が無くモチベーションが下がるなどがあります。
美容皮膚科クリニックでハイフやケミカルピーリングやダーマペンやヒアルロン酸注入やエレクトロポレーションなどの治療を受けたり、エステティックサロンのフェイシャルメニューで肌質改善を目指したりなどの対策を講じれば肌悩みは一気に解消されることはわかっていますが、美容にお金をかけるのはもう少し先でいいかなという気持ちが強いです。
今から費用をかけていたら50代や60代になったときに困ってしまうはずです。

30代の肌は老化現象が 実際に お肌表面に現れはじめる時期です。
新陳代謝が衰えてきて、老廃物の排出が滞りがちになり肌の衰えを 実感してきます。
真皮層では、弾力成分であるコラーゲンの生成力が衰えるため、毛穴のたるみによるシワやたるみが起こりやすくなるのも、この年代です。

— ネットでEnglish! (@aca_beauty) September 11, 2010

一気に老化現象が始まった30代 : 直接アプローチできる美容家電を取り入れた : 化粧のノリが違う!!エイジングケア大成功